猫が匂いを嗅ぐのはなぜ?そこには猫の情報収集をする理由があった話

猫の行動編

こんにちは、あおしおです。

猫を飼っていると、猫同士でお尻を匂っていたり、なんでも匂いを嗅いでいる場面を目撃したことはありませんか?

私から見ていると「お尻を匂って臭くないの?」「また、クンクンしてる!」と思っていました。

でも、匂いを嗅ぐことにはちゃんと理由があったんです!
そこで今回は猫がなぜ匂いを嗅ぐのか理由を紹介したいと思います。

猫が匂いを嗅ぐ理由

猫は視力が弱いので、聴力と嗅覚で情報収集しています。

猫の嗅覚は人に比べて数十万倍と言われているそうで、鼻を使って相手を知ったり、食べ物を認識したりと匂いは大事な情報を知る行動でもあるそうです。

猫同士がお尻を匂う理由は?

猫同士がお尻を匂う理由には以下の4つが考えられるそうです。

  • あいさつをしている
  • 住所の確認をしている
  • 年齢・性別・発情期の確認をしている
  • 体調の確認をしている

では1つずつ見ていきましょう!

あいさつをしている

猫のあいさつは、お互いの鼻を合わせてあいさつをするそうです。そして、お互いの体を匂いあって信頼関係ができたらお尻を匂っているとのこと。

信頼関係ができていないと、お尻を嗅がせた瞬間に情報が漏れ、相手の猫に隙を与えてしまう可能性があるからですね。

お尻を匂いあっている猫がいたら2匹は信頼のできる猫同士ってことです。

わが家では野良猫から飼い猫になった猫もいます。
以前飼っていた飼い猫も野良猫とお尻を匂いあっていて、その後もケンカにもならず飼い猫の輪に入っていました。

まぁ外では顔を合わせてあいさつをしていたのかも…

現在の飼い猫は野良猫が来たらすぐケンカです。飼い猫がまだ若い猫っていうのもあるかもしれませんが…。

住所の確認をしている

猫は縄張りを示すためにマーキングをします。

マーキングは、尿や便を残し、自分の場所だとアピールすることです。

飼い猫は、あごの下に臭線があるので家の壁などにスリスリしたり、肛門の臭線からも臭いを出し、家の中にマーキングをするそうです。
野良猫も外で自分の居場所をアピールするためにマーキングします。

そのため、お尻のにおいを嗅ぐとその子の居場所が分かるそうです。

縄張りの範囲では飼い猫より野良猫のほうが広いです。飼い猫は家の中や庭が縄張りです。
そのため、猫が外出時に庭にマーキングをしている光景を見たことがあります。

「ここは俺の家だ!!」ってアピールしているのかも(笑)

また、野良猫がよく家に来るんです!!飼い猫とはお尻を匂いあう前にケンカです。
お尻を匂わなくても「怪しいヤツ!!」と思っているのかもしれないです。

年齢・性別・発情期の確認をしている

匂いを嗅いで、年齢・性別・発情期も分かるそうです。
猫は嗅覚が優れているので、お尻の臭線から放たれる匂いで猫同士の情報をキャッチしているとのことです。

また、発情期にはオス猫もメス猫も尿のスプレー行為をするそうです。

なぜか、オス同士なら匂いあってもいいですが、オスがメスのお尻を匂っていると私は止めに入ってしまうんです!だって女の子だし、お尻は匂わないでって思ってしまうから!!
これは、勝手な私の想像ですが…(笑)

猫のお尻の匂いにはその猫の情報がたくさんあるらしい…

匂いを嗅いで「この猫は何歳?」「オス?メス?」「発情期中かな?」など考えているんですね。

体調の確認をしている

猫同士でお尻の匂いを嗅いでいるとき、何回も嗅いでいたり、長めに嗅いでいるときは体調不良のサインでもあるそうです。

いつもは匂いを嗅ぐ時間が短いのに、最近は長いなぁと思ったら猫の体調を見てあげてください。

わが家の猫では長く匂いを嗅いでいる場面を見たことはありません。

でも、猫が相手の猫のお尻をずーーーと匂っていたら気にはなりますよね。
「いつもより長く匂うなぁ」とか「今日は付きまとって匂っているなぁ」とか。

飼い主としては気になる点ではあるので、今後も猫がお尻を匂いあっていたら観察しておきたいですね。

猫が人の匂いを嗅ぐ理由は?


指を近づけたときに、猫が鼻をピクピクと動かして匂っているときがありませんか?
あの行動も、匂いで誰なのか判断しているそうです。

猫が人を匂う理由には以下の3つが考えられるそうです。

  • あいさつをしている
  • 何の匂いか確認をしている
  • 飼い主か確認している

では1つずつ見ていきましょう!

あいさつをしている

飼い主の顔や指を匂っているときは、あいさつの意味だそうです。

わが家の猫も指を近づけたり、私が寝ているときに鼻を匂ってきたときがありました。

なんで匂われているのかなぁと思っていましたが、まさか「おはよー!」ってあいさつをしてくれていたとは…(泣)うれしいことです。

何の匂いか確認している

飼い主が違う猫を触っていたり、食べ物の匂いがしているときに匂ってくるそうです。

やはり嗅覚が鋭いので、匂っただけで分かるのでしょうね。
「あっ!ここにいない猫の匂いだ!」とか「おいしそうな匂いがするぞーー!」って。

最近では、猫の近くでご飯を食べていても寄っても来ません。

でも、子猫のときは嗅いだことない匂いがするし、美味しそうな匂いがプンプンしてテーブルの上まで来たこともあります。

飼い主か確認している

人から出る体臭を嗅いで飼い主か確認していることもあるそうです。
安心・安全なのか、近くにいていいのか匂いで判断しているのかもしれません。

わが家の猫は、家の中に入ると家族の足元をぐるぐる回って寝転んでいます。

リツ
リツ
みんなの匂いを確認しているんだよ!

「なんでぐるぐる回るかなぁ」と思っていましたが、匂いを嗅いで家族であるか確認している可能性がありますね。

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?
記事をまとめてみると

猫同士がお尻を匂う理由は

  • あいさつをしている
  • 住所の確認をしている
  • 年齢・性別・発情期の確認をしている
  • 体調の確認をしている

猫が人を匂う理由は

  • あいさつをしている
  • 何の匂いか確認をしている
  • 飼い主か確認している

このような理由がありました。

猫と暮らしていると、どこか行くたびに匂いを嗅いでいることに気づきました。

外だったら車や草花。家の中だったらソファーや靴も匂いを嗅いでいます。

匂いで分かるのかなぁと思っていましたが、靴を匂ってスリスリしたりするので誰の物か分かっているんだなと思いました。

猫にとって“匂い”は重要な情報源です。
匂いを嗅がれていたら喜んであいさつをしてあげましょう。

追記

嗅覚が人間の数十万倍ある猫は、人と生活する中で苦手な匂いがあります。

柑橘系:レモンやオレンジ、みかんなど。
スパイシー系:コショウ、唐辛子、カレー粉など。
メンソール系:湿布、ミント、ハッカなど。
洗剤:柔軟剤や香料成分が苦手

以上のほかにアロマなどの香水も苦手なようです。

人は視覚や嗅覚で「安全な食べ物かな?」って判断できるけど、猫は嗅覚と聴覚で情報を得ています。
猫と一緒に過ごすなら、猫の苦手な匂いを近づけないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました