リツに出会い明るい人生がやってきた!飼い猫が救ってくれたハッピーライフな話

猫の癒やし編

こんにちは~、あおしおです。
質問ですが、みなさんはペットを飼っていますか?

私は猫と犬を飼っているんですが、ペットと暮らすってとても楽しいんですよ!

楽しいだけじゃなく、ペットを飼い始めて暗かった人生が明るい人生に変化して動物の力ってすごいなぁと感じることもありました。

そこで今回は、猫との出会いから飼い始めてどう感じたか紹介したいと思います。

運命ってあるんだ!!と思いました。

あおねこ
あおねこ
みなさんは運命を感じたことはありますか?

私は、運命って信じません(笑)

テレビでよく「主人に出会ってこの人だ!!」みたいな感じのシーンを見ていて「本当にそんなことあるの?」って思っていたことがあります。

でも、それはリツに会うまでの話!

リツと出会って、目が合った瞬間「ビビビッ!!」と何かを感じたんです。

リツ
リツ
僕もビビビッって感じたよ!

そのときは「ビビビッ」としか思わなかったけど、後々考えたら「あれが運命だったのかも」と思いました。

名前:リツ(オス)                                   種類:雑種                                    誕生日:2018年10月

あのとき、あの場所に行かなかったら出会えていなかった

リツと出会ったのは私が、地域若者サポートステーション(通称:サポステ)というところに通っていたときでした。

仕事に関する講座を受けようと思い通っていたとき、事務所に猫のケージが置いてあるのを発見!

ケージをよく見てみると中から子猫がこちらを見ている!!どうしてここに子猫が…。私は「なんで?」と思い、職員さんに話を聞きました。

職員さんによると、子猫が事務所の近くで泣いているところ発見したので保護したということでした。

保護された子猫の近くには母猫もいなくて、兄弟猫は亡くなっていたらしく、1匹で頑張って泣いていたんですね…。

私がもし就職していたらサポステにも通っていなかったし、就職していなくてもサポステに通うタイミングがずれていたらリツに会うことはなかったと思います。

子猫が来たわが家はパッと明るくなった

リツがわが家に来たのは2018年の11月。

リツが来る前は先住猫が2匹と犬が1匹いて、動物はもう飼わなくていいかなと思っていました。

でも、私はリツを見て「飼いたい!!」と思っていたので家族に内緒で家に連れて帰ったんです。

案の定、連れて行った日には両親に怒られましたが、リツが来てリツのかわいらしい姿にみんなデレデレで、家の中がパッと明るくなりました。

子猫の存在ってすごいんですよ!!一瞬でその場が明るくなるし、みんなを笑わせてくれるから気持ちも明るくなれるんです!

あおねこ
あおねこ
リツ、来てくれてありがとう!!

子猫を育てるのも楽しい

リツは母猫がいなくて生後1~2カ月だったため、ミルクを飲ませるところから始めました。

子育ての経験もない私は毎日がドキドキです。

ミルクの粉を溶かして、人肌程度に温めて飲ませる!!

ネットで猫に関していろいろ調べては実践してみる!このくり返しの日々でした。

ドキドキでしたが、ミルクを待っている間のリツの鳴き声や、ミルクを飲んでいるリツの姿に癒やされて楽しいと思える日々。

あおねこ
あおねこ
ミルク飲ませるの楽しかったなぁ~

本当は母猫から母乳をもらってしつけなどを教えてもらうのが一番いいと思います。

でも、リツの場合は母猫がいないんだから仕方がない!人間が育てるしかないじゃんと思い、リツの子育てを始めました。

しつけに関しては大きくなってからも噛み癖は治りませんでした。
でも、毛づくろいや狩りなどは先住猫を見て覚えたのかいつの間にか出来ていたので驚きでした。

リツがいて毎日が充実しています

リツが来るまでは仕事をして、家に帰宅しても寝るだけの生活をしていました。

面白いことが起きることもなく、退屈な日々を過ごし、仕事を辞めてからも楽しくない日を過ごしていました。

そんなある日、リツがわが家に来てから日常が一変したんです!!

朝・昼・晩ミルクを飲ませて、一緒に遊んで、一緒に寝ての生活をするうちに心の底から楽しいと思えるようになっていたんです。

私は、20代の前半に引きこもりを経験しました。就職してからも人間関係で悩み、充実しない日々を過ごしていました。

そんなとき、リツに出会い子育てをする中でリツに生きる活力をもらえたんです。

リツの成長する姿、食べる姿、走る姿すべてが愛おしくて、無事に大きくなっているのが嬉しかったですね。

リツが来るまでは猫や犬がいたんですが、みんな母猫・母犬がいたので小さいころから育てるってことはありませんでした。

でも、リツの場合、母猫がいないので「自分が育てなきゃ!!」という責任があり、元気に育っていく姿は嬉しいものでした。

まとめ

ペットは驚くほど物凄い幸せなパワーをくれる持ち主です。

私の暗くなっていた日々を明るくしてくれるし、泣いていても近くにきて寄り添ってくれます。

私もペットがいる環境で育ってきて、ペットから癒やしをもらい何度も精神面で助けてもらいました。

考えられないかもしれないけど、ペットって居てくれるだけでその存在は大きいです。

ペットなしの生活は考えられないので、今後も幸せな時間をペットと共有していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました