猫と暮らし始めて10年以上!猫と暮らして良かったこと5選!

猫の癒やし編

こんにちは、あおしおです。
みなさんは猫と暮らしたことはありますか?

私は、猫と10年以上一緒に暮らしてきました。
一緒に暮らしていると当時は気づかなかったことも、振り返ると自分の変化に気づくこともあります。

そこで今回は、猫を飼ってよかったことを紹介したいと思います。

早く帰宅するようになります

まずは、これ!!仕事が終わり、家に帰っても楽しみがないとダラダラして余計帰る時間も遅くなることありませんか?

私も仕事終わりに「家に帰ってもなぁ~楽しくないし」と思い、車で遠回りして帰るときもありました。

でも、猫を飼い始めてから「ご飯をあげなきゃ!」「水をあげなきゃ!」「猫と遊びたい!」気持ちができ、寄り道もせず仕事が終わったらすぐに家に帰るようになっていました。

リツ
リツ
ボクに会いたかったんだね!

残業をしたとしても、サッと帰る。

玄関を開けたときの猫のお出迎えや横になっていても猫が添い寝をしてくれる瞬間がたまらなくて、猫が近くにいるだけで幸せな気分になります。

その幸せな気分を1秒でも多く感じたくて早く帰宅するようになりました!

楽しみが増える

猫を飼っていると猫グッズを集めたくなります。猫を飼っている全員に当てはまるかは分かりませんが…。

猫を飼うまでは買い物に行っても「あれがほしい」とか特にこだわりはなかったんです。
でも、猫を飼い始めてからは猫柄の茶わんや猫柄のスプーン、猫柄の付いたバッグなど買いたい商品がすぐ決まるようになっていました。

また、日頃から猫好きアピールをしていたのでプレゼントをいただくときも猫関連のグッズをいただけるようになり、相手にとっては“猫”ってワードがあるだけで選びやすいのかなぁと思ったりしています(笑)

そばにいてくれる

家にいても1人になると寂しいと思うことはありませんか?
人と話すまではしなくていいけど、誰か近くにいて欲しい…。

何かを察知しているのか分かりませんが、なんか寂しいなぁと思うと猫が部屋に来てくれるんです。

猫が近くにいるだけでなぜかホッとできるし、布団の上に猫が寝ていても重みがあるので「誰かが居てくれる」安心感があります。

それに猫は黙って愚痴を聞いてくれるのでいい相棒にもなってくれます。

虫を退治してくれる

家に長年住んでいるとゴキブリやヤモリ、ハエなどの虫が出てきませんか?
誰かに退治してもらいたいけど、虫が出てきたときに限って誰もいなくて叫ぶしかない恐怖!!

そんなときこそ猫の出番です!

虫が出た場所に連れて行って、虫が出た瞬間、目つきが変わり捕まえて退治してくれます。

でも、猫の中には虫に興味のない猫もいます。

わが家の場合、以前飼っていた猫は虫を追いかけて、捕まえるまで虫が逃げた場所をジーっと見つめる執念深い猫がいました。

それに対して現在飼っている猫は、虫がいても見向きもしません。鳥やネズミを捕獲したことはありますが、ゴキブリなどの小さな虫には興味がないのかもしれません。

リツ
リツ
虫って苦手~(汗)

猫によっても性格が違うので、退治してくれないときは自分で退治するしかないですね(汗)

命と時間の大切さを教えてくれる

猫を飼っていると必ず「死」と向き合うことになります。
これまでも私は、犬や猫の死と直面してきました。飼い主の前で息を引き取る子もいれば、近所の草むらで倒れているところを発見して突然亡くなっている子もいました。

ペットの死は本当につらく悲しいことです。

何十年も一緒に居て、家族の一員でもあり、心の支えでもある存在がいなくなることは想像もできません。

猫の寿命は平均12~18年といわれていて、猫の18歳は人間にしたら88歳になります。

わが家の猫も9歳(人間の例えたら52歳)になり、元気はあるものの若いころに比べて体はやせて、動きも遅くなっている印象があります。

9歳の猫はわが家で産まれました。産まれてから9年たったんだと思う反面、あと約9年しか一緒に居られないのかと考えることも増えました。

だからこそ、一緒に居る時間は猫に話しかけて、なでるようにしてあげています。
先住猫たちの死は悲しかったです。でも、その死が「一緒に居る時間を大切にして」と教えてくれたと思います。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?

猫を飼っていると自分でも気づかない楽しみや幸せを与えてくれて、命や時間の大切さも教えてくれます。

そして、一緒に居る時間が長ければ長いほど、愛着もわき、鳴き声で何をしてほしいのか、何を欲求しているのか分かってきます。

猫語は分からないけれど、通じ合えるものがあることに喜びも感じられます。

猫を飼うことは病気のリスクがあったりと大変なこともあるけれど、その大変さも忘れるくらい代え難い“癒やし”の時間をたくさん与えてくれる存在です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました